アンダーヘア 自己処理

アンダーヘアの処理、みんなの意識は?

アンダーヘア自己処理

アンダーヘアの処理って、みんなどの辺りまでしているのでしょうか?

 

 

みんながみんなではありませんが、アンダーヘアを確実にキレイに処理している人、またはこれからしていこうという意識の人が増えていますよね。

 

というのも、やっぱりみなさん美意識が高く、清潔に保てるということもあり、普段見えないところもしっかりケアしておこうという考えなんですね。

 

 

ちゃんとケアしておけば安心、夏の海やプールのお誘い異性との関係でも「いつでも来い!」ですよね^^

 

 

ここでは、安全にアンダーヘアを脱毛できる
ワックスを使って行う自己処理の方法
ご説明しますね。

 

 

・・・とりあえず先に、アンダーゾーンに使えるワックスを見てみようという方は

 

ここをクリック!

 

他には、Vゾーンを何とかしたい方の、家庭用脱毛器と除毛クリームについても書いていますのであわせてご覧下さいね。

 

 

 

でも、なぜワックスなの?
ということですが、

 

それは、処理方法として基本的に「抜く、剃る、カット、溶かす」という方法がありますが、どれもデメリットがあり、
それに比べワックス処理は安全性が最も高い脱毛方法だからです。

 

しかも、日本女性のために作られたワックスが登場していて、一昔とは変わってきたように感じます。

 

ちょっと文字が多いサイトですが・・読んでいただけると幸いです^^

 

 

このアンダーヘア自己処理方法を続けていると危ない!?

 

下記の項目は自己処理をしようと思った際に、やってしまいがちな方法です。

 

 

カミソリで剃るとなると、その時は簡単にキレイに仕上がるけど、皮膚を傷つける結果になったり、濃い毛が生えてきたりチクチクする。やってもはみ出さない程度にVラインが限界・・

 

 

一本ずつ抜くとキレイに無くなるけど、痛いし時間が掛かり、抜いた後は必ず毛穴を引き締めるケアを
しっかりしないと黒ずみや埋没毛の原因になり、現に悩んでいる人が多い。
IラインやOラインはとても痛くて無理・・

 

 

除毛クリームはその時はスッキリ仕上がるけど基本、毛を溶かす強い成分なので使い続けるにあたって皮膚ダメージや、かぶれてしまうかもと不安・・
そもそもVラインまでは使用できそうだけど、IラインとOラインは使用不可なものが多い。

 

>>Vライン・Vゾーンで使用できる美容成分たっぷり配合の除毛クリームが登場

 

電気シェーバーはカミソリに比べて安全で奥まで剃れるけど、やっぱり剃ることには変わりがないので、その後毛が濃くなったり、先がとがってしまって生えてきたときに、チクチクしたりかゆみが出たりする。

 

このようなデメリットが出てきてしまう可能性が高いのですね。

 

 

最初はキレイに仕上がる上記の自己処理方法も、アンダーヘア部位の皮膚は敏感なので回数を重ねるに連れてトラブルが出てきてしまうのです。トラブッてしまってからだとすぐには治らないですし大変です。

 

でもここで疑問が出てた方もいらっしゃるかと思います。

 

 

ワックスも結局は、抜くって事じゃないの?

 

ということですよね。

 

お伝えしたいワックスはナチュラルな素材(砂糖・ハチミツ・レモン等)を使用して作られていますので、安全性も高く、気になる粘膜部の脱毛などにも安心して使用する事が可能です。

 

間違った使い方をすると皮膚に過度にダメージを与えてしまうのも事実ですが、正しい使い方をすると、ダメージは最小限に抑えられるので結果、キレイに処理する事ができるようになります。

 

 

では、以下にアンダーヘアの自己処理の方法について書いてみたいと思います。

 

ワックスでアンダーヘアを処理する際にポイントとなるのは “毛の向き”です。

 

 

下記の図を見ていただくとわかると思いますが、黒の矢印が一般的なアンダーヘアの向きです。
このヘアの向きを確認して同方向にワックスを塗り、逆向きに素早く剥がすことでうまくいきます。

 

 

では、まずはVゾーンから見てみましょう。

 

 

Vゾーン〜へそ下のデルタ部分

 

正面から見た図です。デルタ部分の説明ですが、足の付け根のVラインでも同じ要領だとお考えください。赤い矢印が脱毛する順番になります。

 

Vゾーン 処理順
左より:未処理の状態→
まず、外側から始めます→
次に中央の上部を処理し→
最後に中央下部を処理します

 

矢印の向きはヘアーの向きであり、ワックスを使って剥がす向きではありませんのでご注意ください。

 

Iライン〜陰唇の周辺部分

 

Iラインは毛の向きが複雑なのでよく観察することが大事です。

 

Iライン 処理順
左より:未処理の状態→
まず、上部から処理しましょう→
次に中央を処理します→
最後に下部を処理します

 

Oライン〜肛門の周辺部分

 

Oラインはヘアが内側に向かっています。
これは特に順番は気にしなくて構いません。やりやすい部分から始めましょう。

 

Oライン 処理順
左より:未処理の状態→
やりやすい部分から行ってください

 

 

 

 

今は、脱毛サロンでVIO脱毛のアンダーヘアを脱毛が出来るところが増えてきました。
確かに安心ですし、仕上がりも自分で行うよりはうまくいくでしょう。

 

でも自己処理をしたいと言う方は、その料金であったり勧誘の心配であったり
通う回数や時間であったり、施術の際の恥ずかしさがあったりと、
色々不安があったりするものです。

 

自己処理で行うには、やはりリスクもあるので、それなりのアイテムと正しい方法を
しっかりわかった上で行うことが、今後のためにも必要だと感じます。

 

もう一つ、家庭用フラッシュ脱毛器という選択肢もあります。性能や使い勝手も良くなって
進化もしています、が・・結構なお値段がしますよね・・

 

 

こういった理由からアンダーヘアの自己処理をするのであれば
ワックスを使ってみてはいかがでしょうか、というわけなんです。

 

 

肌に優しくて、手軽に出来て、キレイに出来て、高くなくて・・

 

 

今、自宅で自己処理したい方に注目されているのは無添加『ブラジリアンワックス』

 

アンダーヘアの自己処理にアンジェリカワックス

 

ブラジリアン脱毛ワックス

 

商品名:アンジェリカワックス

 

この商品は
スターターキットはわかりやすい使い方解説DVD付きなのでワックス脱毛デビューでも安心です。
・スパチュラ(塗る際のヘラ)
・ストリップス(剥がす際に押さえる紙)
というアイテムを一緒に使って塗ったワックスを剥がします。

 

 

スマホからクリックしても見やすいサイトへ移動します。

 

 

 

肌の弱い方が多い日本の女性の為に開発された、首より下の全身に使える天然成分のみで作られた注目の脱毛ワックス。
温めずに使用することもでき、除毛剤では荒れが心配で出来なかったVIOラインのデリケートゾーンにも使用できます。

 

無くしたい部分と残したい部分をしっかり分け、アンダーヘアのお手入れをすることができます。

 

 

 

 

このブラジリアンワックス(アンジェリカワックス)の人気のポイントはココ!

 

 

■多くのワックスは専用のウォーマーで加熱してから使用するのに比べ、アンジェリカワックスは温める必要もなく、すぐに使えるように開発されている。

 

■思い立ったときに手軽に自己処理できるので、明日いきなりラブな予定が入っても心構えが違う^^

 

■デリケートな部分(VIOゾーン)なども天然成分のみで出来ているから安心して使える

 

■三角ゾーン(トライアングル)の形もデザインできる

 

全て毛の無いハイジニーナデザイン(ブラジリアンスタイル)
Vラインを自然に残す(逆三角型)
楕円形に整えるデザイン(オーバル型)
指1本か2本分を縦型に残すデザイン(ランディングストリップ)
男性女性、共に隠れた人気(ハート型)
など。

 

■慣れないと痛みを感じるけど、自分の毛の流れを見てコツを掴み、うまくできるようになると、素早く脱毛できるようになる。

 

■既に使用している有名人も多いので商品に対して安心感がある。

 

■使用後の肌の触感もなめらかで、角質も一緒に取る事ができツルツルになるという声が多数!

 

 

うまく脱毛出来るコツ

 

このアンジェリカワックスでうまく脱毛するコツは、毛の流れ(方向)を最初にしっかり見ておくことです。
その向きと同じくワックスを塗り、逆方向に剥がします。そうすることで、うまくいきます。

 

不安のある方は先に脇や腕、脚からやり始める方が多いです。

 

アンダーヘアの自己処理に初挑戦の方、剃っていて毛が濃くなってきたと感じる方、抜くのは大変だと思う方は、スターターキットから試してみるといいですね。
友達と一緒に始めるのなら、さらにお得なスターターキット2個セットもあります。

 

 

 

スマホからクリックすると見やすいサイトへ移動します。

 

 

 

ブラジリアンワックスは自己処理の際に脱毛するものであり、ヘアーを短くカットするものではありません。
脱毛と同時にヘアーの長さを調整したい方は、熱によるヒートカット方式の毛先を丸くカットできるVライントリマーなどが後にチクチクしなくておすすめです。ワックスと併用するのもいいかもしれませんね。

 

 

 

アンジェリカワックスは東京の渋谷と池袋あるブラジリアンワックスサロンで使われているワックスです。直接施術を希望される場合は店舗の方へお問い合わせ・予約することができます。最近は脱毛サロンでも完全に毛を無くしてしまうブラジリアンスタイル(ハイジニーナ脱毛)や部分別に脱毛やデザインをするというコースも普通にあるようで、その意識の高さに驚かされます。外国ではアンダーヘアの処理はごく当たり前のように行われており、このブラジリアンワックスも名の通りTバック発祥の国、ブラジルから命名されたようです。日本でもこれからアンダーヘアを処理する人はどんどん増えていくでしょうね。きわどいラインの衣装を着る新体操選手や水着を着用する水泳選手も特にVラインの脱毛は必須となっています。またハワイやグアムといったリゾート地ではアンダーヘアを処理していないと女性外国人から横目で見られるといったこともあるとか・・・日本男性もアンダーヘアは野放しにしておくより、キレイに整ってあるほうが良いという意見も多数あり、言いはしないけど彼女や奥さんに求めているのかもしれませんね。

 

 

■当サイトコンテンツ

 

 

アンダーヘアにも使用できる家庭用脱毛器

 

 

 

Vライン・Vゾーンにも使用できる除毛クリーム

 

 

 

■脱毛した後にデリケートゾーンの黒ずみが気になってしまったら

 

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用ジェル!【イビサクリーム】