アンダー処理に!慣れると非常に便利【拡大鏡ミラー】

アンダーヘアの自己処理で、ワックス脱毛をする際や除毛クリームを塗る際、
または家庭用脱毛器でピンポイントで脱毛範囲にあてたい場合に便利になるのが
拡大鏡ミラーというものです。

 

簡単にいうと大きく映る鏡です。
普通はアイメイク時などに使用する方が多いアイテムです。

 

 

肉眼や普通の鏡では見えにくいIラインやOラインといった箇所を脱毛したいときに
床に置いて使うと非常に便利です。

 

 

普通の拡大鏡はルーペ(虫メガネ)ですので、ミラータイプのものを選びましょう。

 

 

この拡大鏡ミラーには、倍率(映し出す大きさ)があり、
2倍・3倍・7倍・10倍などがあります。

 

 

この7倍や10倍といった高い倍率の拡大鏡は、長時間見ていると
気分が悪くなるというケースもありますので、慣れが必要とされます。

 

アンダーヘアの処理の際は2〜3倍タイプのもので十分だと思います。

 

楽天などの通販で数多く取り扱っていますので、見難くてうまくVIO脱毛ができないという方は一度覗いてみてください。
価格も千円台のものからあります。

 

慣れると非常に便利な拡大鏡ミラー、うまく使いこなしてキレイなデリケートゾーンを保ちましょう!