Tバックを着用するならデリケートゾーンのヘア処理は必須

ティーバックを付けてほしいっていう彼って結構いると聞きます。

 

それがまあ、良いのか悪いのかなんて話は置いといて、あなたが彼氏を喜ばせてあげたいっていうのでしたら、

 

必須なのが、アンダーヘアの処理ですよね。

 

 

処理が甘くて、また未処理でTバックを付けてしまっていたものだから、彼の方が冷めてしまったという話も少なくありません・・
そんなことにならないように、Tバックを穿くのなら少しの努力も惜しみなく行きましょう。

 

 

 

大きく分けて、V・I・Oとアンダーヘアは部位ごとに言い方が分けられていますが、

 

ティーバックを付けようと思えば、IとOの処理は必須です。

 

 

 

ティーバックは、付けた時に前から見れば普通のショーツに見えるものもありますが、後から見れば名前の通り、紐1本って感じですよね。

 

とうことは、IラインとOラインがきっちり処理できるアイテムで処理を行うことを考えましょう。

 

 

 

 

ちなみに、Iラインは盛り上がった皮膚の辺り、大事なところの周りといえばわかりやすいでしょうか。

 

そして、Oラインはお尻の穴周りの毛ということになります。

 

ショーツを履いたときに毛がハミ出るかハミ出ないかっていう境目辺りがVライン、
そして、ショーツ(パンツ)を履いたときに真正面からみて隠れている部分、この辺りをVゾーンと呼びます。

 

 

 

 

VゾーンやVラインはもちろん、IラインやOラインといったアンダーヘアを処理するのに最適なのが、ブラジリアンワックスです。

 

 

使ったことがない方も多いと思いますが、天然素材で作られているものを選び、やり方のコツさえ覚えれば、そこまで難しい脱毛方法ではありません。
また根元からキレイに毛が抜けるので、剃ったときのように黒くポツポツが残ったりせず、艶々の肌になります。

 

 

 

キレイに脱毛できれば、ティーバックから見えたりする毛は1本も残らないはずです。

 

最初は多少慣れが必要ですが、IラインやOラインまで自己処理ができるアイテムというのは、ブラジリアンワックス以外で見つけるには難しいほどです。

 

 

当サイトでは、このブラジリアンワックス、商品名としては「アンジェリアワックス」という商品をオススメしています。

 

 

 

アンダーヘアが自己処理できるアンジェリカワックスについての説明はこちら>>

 

 

Tバックを付けるなら、このワックスは目を通しておいてください。
初めての方でも使いこなせるスターターセットもあります。

 

アンジェリカワックスのお得な通販サイトはこちら>>