VIOのワックス脱毛は恥ずかしいので、さすがに一人でやりたい

アンダーヘアをワックス脱毛で処理しようと思ったとき、自分一人でできるの?と思ってしまいますよね。

 

Vラインならまだしも、IラインやOラインといった箇所はまず、目視しにくいであったり手が届きにくいと真っ先に考えてしまいます。しかも場所が場所だけに一人でしかできないと思う人もいるでしょう。

 

 

アンダーヘア全般にこのワックス脱毛が有効だとわかっていても、さて自分一人でうまくできるのでしょうか?

 

アンジェリカワックスのスターターキットの冊子やDVDには、やはりこの箇所を一人で脱毛するには鏡が必要とあります。やはり脱毛箇所をしっかり見えるようにするといったことが大事だからですね。

 

 

アンジェリカワックススターターキット冊子
↑参考になるアンジェリカワックス スターターキット購入時に付いてくる冊子

 

 

スタンド型の小さな鏡が便利であり、ワックスを塗る際も、ストリップスを剥がす際もとても重宝します。

 

 

一人でうまくやるにはこの鏡をうまく使い、自分なりにやりやすい体勢を作ることです。
体の柔らかい人は多少やりやすくはなると思いますが、鏡の位置などで工夫すれば問題なく行えます。
特に決まりなんてないのですよ。

 

 

IOラインの時はM時開脚の形をとり、鏡を少し前に立てて行うといった方法が一般的ですね。

 

キレイに毛を絡めて脱毛するポイントは、ストリップス(紙)を剥がす際に剥がす方向と、真逆の方向に皮膚を張ること。この点についてもアンダーヘア脱毛は両手を使えるので一人で大丈夫だと思います。

 

 

 

まとめますと、

 

見えにくい箇所は鏡を使いしっかりワックスを塗れるようにする。
剥がすときは空いている手で皮膚をピンと張るようにおさえる。
躊躇なく一気に剥がす。

 

 

最初はコツがいりますが、慣れてくるとアンダーヘアのワックス脱毛は一人ですることは十分可能ですよ。